nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

「風邪ひいてたまるかっっ」な晩めし。

みなさま、こんにちは。今朝、冷えましたねぇ~~!!!
さかのぼって、すでに昨日の夕方、「さぶっっ(寒いっっ)」って思いまして、風邪ひく一歩手前の瞬間を体感いたしました。

しかし、なんたって月曜日。

土曜日まで6日連続仕事&夜の会議も複数件あり。

これ、月曜日からコケるわけにはいきません。


そんなときには、

①仕事はしない、考え事もしない

②がっつり食べる

③1分でも長く寝る

上記3つは、極力実践。時により優先順位は変わりますが、ゆうべは①②③のスタンダードな順番で。


①仕事はしない
はい。帰ってから、ご飯作って後片付けする以外は、なんにもせんかった。洗濯もサボってやった。考え事もしなかった。考えだしたら止まらないことは、いくつも取り揃えておりますが、敢えて、すべて、封印。


②がっつり食べる
こんなときこそ!! それに、今日はもとからメニューをたまたま決めてあって、材料も買ってあって、「鶏のから揚げ」だったわけさぁ。娘にも宣言してましたんで、気合いをいれて、スパイシーでパンチの効いたお味にしました。五香粉(ウーシャンフェン)っていう中国のミックススパイスをご存知でしょうか?シナモンと、陳皮(ちんぴ)と、クローブをメインにした結構香りの強いスパイス。

わたし、鶏のから揚げのときには、大抵このスパイスを振り振りします。そして塩コショウと濃口しょうゆと料理酒と、しょうがのしぼり汁たっぷり、それとちょっとだけお砂糖、これをほとんど目分量(笑)で入れて、全力でもみ込みます!!そのあと、他のおかずを作るあいだ寝かして、片栗粉と米粉をこれまたテキト~にブレンドしたものをつけて、二度揚げ。

野菜は、大根がめっちゃ新鮮だったので、細切りにしてお塩をちょっと振り、キュウリも同じように細切りにして、ちょっと置いて水が出たらぎゅっと絞り、「キムチの素」(わたしは粉末)をまぶして手でざっくりと混ぜ混ぜ。味はちょい薄めにして、「キムチ風大根サラダ」に。

あと、おつゆ系は、残り物のキャベツと人参を山盛り、それにもやしと水菜を入れて、具沢山(たくさんすぎる💦💦といつも娘に言われてますが)お味噌汁。

これを黙々と作って、本日の力を使い果たしました。つまみ喰い狙いの娘も撃退して、珍しくから揚げもアツアツ、おつゆもアツアツでテーブルに載せることができたよぉ。←これ、わりと気分イイです。いっつも、要領悪いから、何かが冷めてしまう。
f:id:nonchi1010:20181211114356j:plain


娘「おかあさ~~ん、から揚げサイコー!! ザ・おかあさんの味!! で、あと何個食べていいん?」
 (すでに、明日のあたしのお弁当のおかずを狙ってるわけ。まさにハイエナ)



わたし「ん~と、3個は残しといて」



娘「は~い」
 (バカ正直に、律儀に、残り3個のとこまで、がっつり「おかわり」してました)



わたし「おかあさん、今日は、ちょっと風邪ひきかけたから、早く寝るよ」



娘「え?まじで?おかあさん、めっちゃ食欲あるやん」



わたし「・・・・・・」
   (確かに💦💦 から揚げもがっつり、白ご飯もがっつり。しんどい人の摂取量じゃないわね)



娘「大丈夫、おかあさん、寝たら治るわ。はよ寝て」
  (フォローですか?)




③1分でも長く寝る
というわけで、がっつり、フツ~に食事をして、ちゃちゃっと洗いモンをして、今週から登場したホットカーペットの上でちょっとだけまったり。あっつあつのミルクティを飲みながら、ちょっとだけぼんやりタイム、と思っていたら、あれよあれよという間に1時間だけの塾を終えた娘が帰宅。「まだ起きてんの?早く、そんなとこにおらんと、ベッドに行かなあかんわ」と。手を引っ張られて、「はいはい、おかあさん、ちゃんと寝てや。早く元気にならなあかんよ」って、手をつないで誘導までされてしまいました(笑)。

ベッドに入ってからは、あんまり覚えてない。なので、すぐ寝たものと思われます。朝5時半の目覚ましが鳴るまで、ぜんっぜん覚えてませんもん。

***********
そんなかんじで早期対処したおかげで、今日は元気ですよぉ!!朝からいろいろがんばりました。午後からもがんばれそうです。

調子悪いな、って思ったときは、一旦は「こんなんで、やられてたまるかっっ」とスピーディな抵抗を試みます。これで挽回できないとこまでいっちゃうと、あとがとっても長引いてしまうので、わたしは、この「風邪ひいてたまるかっっ」なタイミングの晩めしには、いつになく気合いを入れる。これがモットーでございます。

みなさまも、食べること、大事にしてくださいね。からだの中から、元気を創りましょう!!


追伸
野菜のお値段、落ち着いてきました。大根はりっぱなやつが1本130円だった。白菜も、とっても財布に優しい値段になっている。だけど、これは、生産者さんにとってはどういう状況なのだろうか。「安いほうがうれしい」、それは確かにそうなの。だけど、これを作って、生業にしている農家の皆さんは、どういう状況なのだろう、とも思っちゃう。わたしが野菜を買っているところは、大型ショッピングモールのなかに、「生産者から直接消費者へ」みたいなコンセプトで、農家の皆さんの顔写真入りで、「きょうの白菜は〇〇農園の〇〇さんが作りました」って教えてくれるし、値札にも生産者さんのお名前が入っている。だから、「〇〇さん、えらいお安いけど、いいんですか?」って、ちょっと心配になるときがある。台風や、猛暑を乗り越えて、この野菜を届けてくれたこと、並な苦労じゃないと思う。冷え込みが厳しくなるから、また大変だろうな。ほんとに、ありがとうございます。感謝して、今日もいただこうと思います。(今日はたぶん、鍋、です。帰りが遅いから。)