nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

10分で「もどき」プレート。

みなさま、こんばんは。

今朝、4時に起きてブログをアップして、そのまま仕事に行って、しかも仕事の最後に月1回のめっちゃ重たい会議を2時間。これ、ヘトヘトになりますわよねぇ。

そのままの気分で、帰りの車を運転するのがしんどかったので、いただいたコメントへの返信やら何やらで、ちょっと気持ちをリセットしてから帰りました。

 

8時すぎに家に帰り着いたら、塾に出かける娘との食事時間はわずか30分。そして、夕飯は「ノープラン」でしたので、どうしよっかなぁと思っておりましたら、娘から「おかあさん、キンパ(韓国のり巻き)みたいなの、作って」とリクエストが入りました。おいおい、キンパって、具材けっこういろいろ入ってるから、それ、今からムリやでぇ。・・・・・しかし、それで諦めるのも悔しいぞ。じゃ、あるもんで作ってみようじゃないのぉ。

 

ってなワケで。

思い立ってから、約10分で、「もどき」プレートをテーブルへ。

 f:id:nonchi1010:20181205000017j:plain

①キンパもどき

娘が炊いといてくれたアツアツご飯に、ごま油とお塩で味付けして、韓国海苔のうえに広げ、黄色いたくあんをザクザクと切ったものをのせて、巻き寿司よりももっと太目の海苔巻きに。

 

②ステーキもどき

ハムをちょっと分厚いめに切って、フライパンで割としっかり焦げ目がつくまで焼いだけ。ハムの塩気があるので味付けなし。

 

③野菜サラダもどき

レタスをドレッシングであえて、ミディトマトをのっけただけ。我が家は野菜をお皿に盛ったら「サラダ」として認知されます(笑)。

 

④即席お味噌汁

 

以上です。

この、超絶手抜き料理が、意外にも娘に大人気。「おかあさんって、ちゃちゃっと作るのめっちゃうまいよな」(「料理うまいよな」じゃないんかいっっ)、「明日もおんなじメニューでいいかんじ」と褒めていただきながら、わたしも一緒にモリモリ頬張って、その勢いのまま、娘を塾へ送り出したあとは、日曜日に娘が焼いてくれた、不格好なクッキーとコーヒーで一息。

 

今日の会議は、非常に重たかった。簡単に「辞めたい」とか言っちゃいけないんですけど、ちょっと頭をよぎらせるぐらいは、誰にも迷惑かけないでしょ。これぐらい、ここで愚痴ってもいいですよね。わたしが力不足なのか、状況がキビしすぎるのか…。どっちにしても、明日の朝になったら、また、気合いを入れて、ドアを開ける。それまでの数時間は、ちょっとぐらい、ひるんでも、いいことにしよう。

 

リセット力っていうんでしょうかね。明日、また元気にドアを開けるための、今日の夜の過ごし方。本も読むし、音楽も聴くし、最近は映画も観に行くし、いろいろ、できるようになってきた。でも、今日は、それも、これも、全部、ムリ。ひたすら、ぼ~っと過ごしています。それはそれで、きっと身体も、こころも、それを欲しているのでしょう。ただただ、ぼ~っとしなさい、って。

 

夕飯も10分で作り、コーヒーも今日はインスタント、すべてを「手抜き」して、怠惰に過ごす数時間―――。

 

こんな夜も、あります、です。


追伸

いつもは別々の部屋で寝ている娘と、今日は就学旅行みたいに、布団を並べて寝ることにしました。「おかあさん、お隣においで」って誘われた(笑)。