nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

先に宣言っっ。今日はレイトショーを。

みなさま、こんにちは。

久々の職場、朝からイベント満載でした。が、何とか終えて、月曜日は、わたし的には「NO会議DAY」と位置付けておりますので、「帰れるときは、さっさと帰る」方針。そして、今日は、先に宣言しときます。レイトショー、観に行くよ!!

 

家の近くにイオンシネマがあるんですが、まさか、この作品をやってるとは思ってなかったのね。『ボヘミアン ラプソディ』。

 

ポスター画像

 

youtu.be

きっと電車で出かけないと無理だろうな、って決めてかかってたので、この週末ぐらいに観れるかな、なんて思ってた。そしたら、何よ~~、家から車で10分のイオンシネマでやってるやないのぉ!!しかも、今日は月曜日だから、イオンシネマはオール1100円DAY。これ、観ないワケにいきませんです。しかも、このソウル帰りの「逆ホームシック状態」のわたしに、ガツンと一撃入れるのにも、今日が最適だと思うワケよね。

 

わたし、洋楽に詳しいわけじゃ、まったくありません。それでも、中高生の頃、ラジオから流れる洋楽に、「わぁ、カッコいい」と思うことは、少なくはなかった。そのなかにクイーンも存在していました。彼らのことを、より印象付けたのは、ボーカルのフレディ・マーキュリーがHIVで亡くなったという事実を知ったとき。最期まで、パートナーがそばにいてくれたというエピソードと一緒に、彼の歌声が迫ってきました。でも、それ以降、そんなに意識して聴いたりはしてきませんでした。

 

だからこそ、この映画、観たかった。「伝説のバンド」が、なんで「伝説」なのか。フレディは、どう生きて、どう歌ったのか、に触れたかった。この映画でクイーン・デビューしようと思います。

 

映画って、思い立ったときに、その勢いで観に行くもんだなぁって、こないだレイトショーを観に行ったときも思ったんです。「行けたら行こう」って思ってたら、結局行けない。多少のことは後回しにしても、「今日、行けそうかも」って思ったら、その勢いに、自分が自分をノセて、行っちゃおう!!

 

帰ってきたら、できたてほやほや、アツアツの、感嘆詞だらけのアップ、するかもです。ではまた!!

 

(映像はYouTubeからお借りしました)