nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

「はいからさん」な朝ごはん、プラス…。

みなさま、こんにちは。

連休ですか~??? いいですね~~。

わたしは、今日も、たまった仕事をチマチマと、片付ける一日でございます。

 

でも、朝はちょっと、楽しかったですよ。

ゆうべ、食材の買い出しに、だいぶ遅い時間に行きました。行く前に、娘に電話。

 

わたし「〇〇~。一緒に買い出し、行く?」

 

娘「いいわ。でも、買ってきてほしいものがある」

 

わたし「はいはい、何ぃ?」

 

娘「シナモン」

 

わたし「ん?シナモン? 何に使うの?」

 

娘「いま、林檎を甘く煮てる。明日の朝、使うから。シナモンほしい」

***********************

わたし、林檎の甘く煮たヤツなんて、最後に作ったの、いつ?

そして、それを朝に使うってかぁ?

恐るべし、うちの中3女子。なんか、じわじわ、進化してる。

で、調味料売り場で、母はちょっと思案。

「シナモン」か「シナモンシュガー」か・・・・。

ここでまた、娘に電話。

***********************

わたし「〇〇~、シナモンか、シナモンシュガーか、どっち?」

 

娘「林檎が甘くなりすぎたから、ただのシナモンでいいわ」

 

わたし「ほぉ~、そういうコトね」

 

娘「あと、バターも買ってきて」

 

わたし「なんで?それも使うん?」

 

娘「お・か・あ・さ・ん!!バター、もうないのっっ」

 

わたし「あ、そうなん? はいはい、了解…」

***********************

冷蔵庫の在庫、どっちが詳しいんじゃい???

おかあさん、マジ、機能してる?(自問)

 

無事買い出しを終えて帰りまして、ピンポン鳴らして、

玄関に出迎えてくれる、わが娘ちゃん。

玄関口で、買い物の袋をちゃんと受け取ってくれて、

「おかえり、重たかったやろ?」ってさぁ、

あたし、新妻? 愛されまくりですやんっっっ。

 

そして、林檎の甘く煮たヤツ、めっちゃ美しい色で、

とってもいいにおい。

「ちょっと味見していいかな」・・・「あかんっっ」

そのまま冷蔵庫にしまわれちゃって、おやすみなさい。

***********************

そして、お待ちかねの今朝のテーブル。

パンは私がトーストしましたよ。柿もわたしが剥きましたよ。

コーヒーも自分で淹れましたよ。

今日はキャベツの千切りもわたしがやりましたよ。

で、いよいよ、林檎の甘く煮たヤツ登場っっ。

 f:id:nonchi1010:20181104112819j:plain

バターを載せてトーストしたバケットに、

たっぷり林檎ちゃんが載って、そのうえからシナモン。

これさぁ~~、まさに、「THE 秋の味覚」よ。

甘酸っぱくて、シナモンが効いてて、コーヒーに合う。

ちょっと~~、こんな「はいからさん」なもん、

どういうチョイス?? 何なのでしょうかねぇ??

娘にきいても「いやぁ、別に」だって。

でも、おかあさんは、不思議でならない。

このめざましい成長、進化、発展・・・・。

今日も「仕事人間」の「味気なさ」を吹き飛ばしてくれる

朝のテーブル。

f:id:nonchi1010:20181104112905j:plain 

 

 

しかも、昨日、彼女がお出かけしたときの「おみやげ」が…

 

 f:id:nonchi1010:20181104112937j:plain

もぉ、泣く。泣く。泣くぅ。

「オニュたんと、どっちにしようか迷ったけど、

やっぱり、ジョンヒョンやろ、おかあさん」だって。

もぉ、言葉なかったです。

 

こんな家族がいてくれるので、

こんなわたしでも、何とか毎日やってます。

ありがたいですね、うれしいですね。

感謝のきもち、忘れちゃいけませんね。

(これ全部、自分に言い聞かせてます)

 

さぁ、おしごと、ふんばっちゃおう。がんばったら、また、いいコトあるよ、きっと。