nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

癒して、あしたへ。

みなさま、こんばんは。
雨が降ったり止んだり、です。恵みの雨ならいいのだけど…。

今日は午前中、韓国語レッスンでした。昨日観た韓国映画の話題に。感じたことの欠片ぐらいしか話せなかったですが、この『絞り出す』努力がやっぱり大切なんだと思います。ボキャブラリーもぜんぜん膨らまず、なかなか口もまわらないのですが、それでも、ポケットのなかのもの、全部出しきって伝える努力、これを続けていくしかないよなぁ…って思いました。

思い切って、仕事を辞めて、韓国語の勉強だけできたら、幸せだろうなぁ…って妄想すること、ときどきあります。もちろん叶わないのわかってます。わかってるけど、妄想するのは自由だもんね。せめて、もうちょっとアフターファイブに余力があれば、って思う。でも、いまのわたしは、仕事で全部使い切るかんじ。帰ってきたら、できることなら1時間ぐらいはぼ~~っと音楽を聴いていたい。が、現実は、カバンを置いて、着替えて、手を洗ったら、そのまま「おかあさん業」に突入です。そして、ほっと一息つけるころには、アタマは使い物にならなくなっている💦💦

そういう自分が不甲斐ないなぁって思い始めると、これまた、どんどん「どんより」してきます。レッスンの帰り、いつもちょっとだけリフレッシュタイムと称して、お気に入りのルートをうろちょろするのですが、今日は、「お香」を買いました。

チベット伝統医学の経典のレシピに基づいて、高原の自然のなかで栽培したハーブを原料に、1本1本手作業でつくられているという説明と、すごく柔らかいうえに、すばらしい色合いの手漉きの紙のパッケージ、そして、なんとも言えない奥深い香りに「一目惚れ」してしまいました。お香は、「地」(安定・落ち着き)、「水」(浄化・生きる喜び)、「風」(変容・達成・活動)、「火」(想像・魅力・祝福)、「空」(覚醒・瞑想・解放)、「dolma(ドルマ)」(安らぎ・沈静・女神への供物)の6種類。状態にあわせて、起床時や、出勤前、就寝前などに、まずはお香を半分の長さに折って、いくつか試してみること、と教わりました。
f:id:nonchi1010:20180910005141j:plain

今夜は差し当たり、安定と落ち着きを求めて、「地」のお香を焚いてみます。お伝えできないのが残念ですが、深呼吸したくなるかんじ。とてもいい気分。ま、質のいい眠りを得ようと思ったら、そもそも、こんな夜遅くにパソコンをぽちぽちしてちゃぁいけないんだけどね~(笑)。

たのしみながら、できる方法で自分を癒して、また、あしたに向かっていこう☺ という気分、です。

では、みなさん、おやすみなさ~~~い☆🌙

朝の追記
おはようございます。わたしのブログの読者さまたちには、『朝型』の方が多いので、深夜にアップするとき、出だしのあいさつを迷います。だって、早朝に『こんばんは』『おやすみなさい』だもんね。ならば、あいさつ抜きで、日記調に書き出せば、とも思うけど、やっぱり読んでくださる方たちを思い浮かべもするので、やっぱりあいさつは外せない。う~ん、などと迷いながら、妙案浮かばず、結局、『こんばんは』に『おやすみなさい』。時計を戻してごめんなさいね☺️