nonchiのポケットに入れたい大切なもの

「みぃつけた!」な音楽、もの、ひと、ことばを綴る日記帳

娘の得意料理、進化形(笑)。

みなさま、こんばんは。

日曜日の夜も更けてまいりました。あ~~ん、また1週間始まるじゃんっっ。

早速ですが、わたしのお気に入りブログのご主人さまのおひとりが、ときどき「冷蔵庫の中」を公開されるのですよ。四角い容器に、とってもおいしそうな保存食をいろいろ作って、整然と冷蔵庫の中に並べておられるのです。もぉ、これ、尊敬、敬服いたします。

うちの冷蔵庫、間違ってもお人様には見せられません(笑)。わたしの「主婦業」イケてなさ加減が一目瞭然ですから・・・。

でもね、一応、一応ですよ、子どもにちゃんと食べさせなきゃ、とは思っております。自分の身体のメンテナンスのためにも、それなりに、最低限の気遣いはしなきゃ、と思っております。

 

なので、今日は娘と夕飯づくり、がんばりました。ひとつだけ、作り置きおかずにも挑戦しました。

 

f:id:nonchi1010:20180902222738j:plain

 

本日のメニュー(写真右端より時計まわりにご紹介)

①キャベツとハムの千切りサラダ(娘担当)

②もやしのナムル(娘担当)

③なすとししとうとピーマンの揚げびたし(わたし担当)

④水ナスの田楽(わたし担当)➡なすびメニューだぶってますが、大好物なんデス。

⑤豚ミンチと生シイタケの甘辛炒め・蒸しキャベツ包みセルフサービス編(わたし担当)

 

③の揚げびたし、これが本日の「作り置き」でございましたが、もぉ、これ、いっつもなんですけど、野菜を素揚げするので、けっこう「はぜる」のですよ。油がパチパチっとはぜて飛んでくるわけ。「ぎゃ~、熱いっっ」とできるだけ離れたところから、菜箸で野菜を触ってると、娘が「おかあさん、フェンシングみたい」と言って大爆笑するんです。でも、ほんと、熱いねんもん、コワいねんもん。どなたか、はぜないで揚げられる方法、ご存知じゃないかしら?もちろん、ちゃんと表面の水はふき取ってますよぉ、それはやってますよ。でもはぜるワケ。

 

①の千切りキャベツとハムのサラダを娘が作る様子を隣りで観察していたんですが、これ、明らか「進化」しております。千切り、上手になってましたっっ。なんで、いつの間に?え?え?と、一緒に住んでるわたしが不思議に思うほど、前回見たときより、包丁さばきがスムーズ。千切りの細さも進化しているのです。そして、ハーブソルトの塩加減も絶妙。ま、依然として、レシピは「材料を千切りにします。・・・・以上です(笑)」なんですけど、でも、千切りをばかにするなかれ、なかなか奥深い。娘が次に作ってみたいレシピの候補は、ハッシュドポテト(ジャガイモの千切りをギュギュっと押さえながら、お好み焼きみたいに焼きます)だそうで、また、次の日曜日ぐらいにいただけるのかな?

 

②もやしのナムルは、娘がどこからかで情報収集してきた「超時短料理」。電子レンジをうまく活用して、ササッと。なんか、へぇ~~、ほぉ~~と感心しそうな手際のよさで作ってました。おまけに「さいご、韓国海苔を散らすから、忘れんといてな」、だそうで。着実、「韓国カブレ」しております☺

 

料理が完成し、今日も、頑固一徹ばあちゃんが我が家にお泊りするので、女子3人で食卓を囲みました。おかずはたっぷり。「作りました」感100点満点、バッチリな気分、だったんですけどね・・・・。

 

なんと、

 

 

 

 

 

ご飯炊くの、忘れた(笑)。

 

冷ご飯をチンして、ちょっとずつ分けて食べました…。

 

このように、なにかしら、「オチ」のある我が家。どたばたと、今日も終わっていきます。明日から、またがんばるぞ~。みなさんも、身体に気をつけて、台風に気を付けて、ね☺☺☺